2010年3月24日水曜日

「ビオトープ通信」 第41号

ビオトープ倶楽部会員の皆様

今年の冬は例年になく雪がたくさん降りましたが、もう桜の開花が始まりました。

桜の花の下の卒業式となりましたが、なんとか入学式までもって欲しいですね。

さて今年度最後のビオトープ通信は、幻想的なLEDの輝きに感動した第11回の活動報告です。

それでは来年度の活動をお楽しみに。

§ 「活動報告 09年度 第11回 『LEDを使って里山を取り込んだインテリアを作ろう』」

URL: http://biotop-project.blogspot.com/2010/03/09-11-led.html

§ 限定公開フォトアルバム

第11回活動「LEDを使って里山を取り込んだインテリアを作ろう」の限定公開フォトアルバムへのご招待です。

重要なお願い:

フォトアルバムのリンク情報は、ご家庭の外には開示しないでください。
ご家族以外の参加者のお顔が写った写真の再掲載、再配布はしないでください。
(当日参加者にも禁開示、禁再配布)
個人情報保護にご協力願います。

URL: [メールマガジン版のみの掲載]

2010年4月23日まで約1ヶ月の期間限定なのでお早めにどうぞ。

つくし野小学校ビオトーププロジェクトより

2010年3月13日土曜日

活動報告 09年度 第11回 「LEDを使って里山を取り込んだインテリアを作ろう」

文: 田村校長先生
写真: 三浦さん

ようやく春らしくなったなか、3月13日(土)に今年度最後の第11回活動を視聴覚室と理科室で行いました。

当日は、大人、子ども、幼児を合わせて100名ほどのご参加をいただきました。

テーマを「LEDを使って里山を取り込んだインテリアを作ろう」とし、講師として宮城教育大学教育学部の水谷好成教授をお迎えしました。

当日は午前中から笠原さん、小池君、長岡さん、田村君にもご支援いただき準備を始め、何とか開始までには間に合わせました。

最初は視聴覚室に全員集まり、水谷先生クイズを中心に先生の生い立ちから現在に至っている経過をお話しいただきました。

子ども時代は虫好きだったこと。

電気のことを勉強したくなったこと。

電気のことと生物のことを合わせて研究するようになったこと。

障がいのある子どものための研究をしていること。

いろいろな学校で、子どもや学生に教えていることなどを話されました。



次に、会場を理科室に移してLED工作です。

午前中に準備した部品や道具が机いっぱいにセットされていました。

100名の参加者だとさすがに満杯の状態でしたが、何とか開始しました。

工作をするに当たっての注意を聞いた後、一つ一つ工程をクリアーしていきます。

基本的には学年ごとに机のグループを分けました。

幼児にはキッズ席を設けました。

水谷先生は各机を巡回しながら指導してくださいました。

保護者の方も手助けしてくださいました。

インテリアの背景に貼る写真は、同時進行で大木さんが撮影して印刷してくださいました。

廊下での印刷は時間がかかり、寒かったことでしょう。

ほとんどの子どもが使ったことのないホットボンドで止めながらLEDの電球をセットし、卓球の白いボールをくり抜いて付けました。

その周りには、前回の里山ハイキングで集めたドングリやマツポックリをくっつけ、里山らしい雰囲気を出しました。

印刷してもらった写真を取り付けて完成です。

人数が多く、年齢もまちまちだったので想像以上に時間がかかりました。





卓球ボールの色が変わるのに感動しながら視聴覚室へ行き、集合写真を撮影しました。

暗くして撮影したときは、幻想的でとてもきれいでした。



これで活動終了ですが、残れる人は水谷先生が持ってきてくださった「梵天丸」という自動車型ロボットを使い視聴覚室で遊びました。

何かにぶつかりそうになると進路を変えるプログラムが内蔵されていて、こども達は時間を忘れて遊んでいました。




今回の活動は、直接、屋外に出て自然に触れる活動ではありませんでしたが科学と自然との融合に興味を持つきっかけになってくれればと思います。

自然とのふれあいで命に対する感性を身につけ、それを土台に科学へも取り組んでくれたらうれしいなと思います。

今回の活動で、今年度の活動は終了です。

町田市中・ロータリークラブのご支援を受け、顧問、保護者のご協力を受けて活動できたこと、感謝申し上げます。

楽しかったです。

こども達もきっとそう思っていることでしょう。

ありがとうございました。
09年度 第11回ビオトープ活動 アルバム

2010年3月1日月曜日

次回予告 1月13日(土) 「LEDを使って里山を取り込んだインテリアを作ろう」

木の芽おこしの雨が降るたびに、春が近づいています。校庭では、暖かくなるにつれ、子ども達の砂場遊びなどが見られるようになってきました。

2月の活動は、60名近い参加者と一緒に、東工大の向こう側の里山を歩いて、春を見つけるハイキングに行ってきました。

ミモザの花も咲き始め、春の足音を感じました。冬に耐え生きのびているトノサマバッタに驚きました。

3月の活動は、宮城教育大学から水谷先生をお招きして、LEDを使った科学工作を行います。

水谷先生は、自然と科学の橋渡しを学ぶにはうってつけの方で、おもしろいお話がうかがえると思います。

参加を希望される方は、3月4日(木)までに、本日全校配布の申込用紙にご記入の上、担任に提出してください。

開催日時・場所

  • 3月13日(土) 13時00分
  • つくし野小学校視聴覚室に集合

スケジュール

13時00分つくし野小学校視聴覚室に集合
水谷先生のお話 「虫好きの少年がいかにして科学の世界へ進んだか」
13時45分工作開始
15時45分工作終了
できあがった作品の発表
16時00分解散

用意する物

  • ある人は名札・カードケース
  • 飲み物
  • 軍手
  • 筆記用具
  • 上履き (スリッパ)

備考

  • 原則として、1・2・3年生は保護者と一緒にご参加ください。ご事情のある方はご相談ください。
  • 参加費を100円、会場にて集めさせていただきます。
  • ドングリやまつぼっくりなど、飾りに付けたい人は持ってきてください。学校でも用意します。
  • LED工作で作った物は各自持ち帰ることができます。
  • 材料準備のため、申込締め切りを守ってください。

「ビオトープ通信」 第40号

ビオトープ倶楽部会員の皆様

このところ暖かい陽気が続き、街路の桜の花芽もいっそうふくらんだように見えますこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日の里山ハイキングコースは、二月に訪れたのは初めてで、今までとずいぶん印象が違いましたね。

今回のビオトープ通信は、そんな第10回の活動報告と、いよいよ09年度最終回のお知らせです。

§「次回予告 3月13日(土) 『LEDを使って里山を取り込んだインテリアを作ろう』」

URL: http://biotop-project.blogspot.com/2010/02/313.html

§「活動報告 09年度 第11回 『里山に春を見つけに行こう』」

URL: http://biotop-project.blogspot.com/2010/02/09-11.html

§ 限定公開フォトアルバム

第10回活動「里山に春を見つけに行こう」の限定公開フォトアルバムへのご招待です。

重要なお願い:

フォトアルバムのリンク情報は、ご家庭の外には開示しないでください。
ご家族以外の参加者のお顔が写った写真の再掲載、再配布はしないでください。
(当日参加者にも禁開示、禁再配布)
個人情報保護にご協力願います。

URL: [メールマガジン版のみの掲載]

2010年3月27日まで約1ヶ月の期間限定なのでお早めにどうぞ。

つくし野小学校ビオトーププロジェクトより