2014年4月19日土曜日

活動報告 2014年度 第1回 「さあ、今年は何をしよう?」



文:小池さん
写真:平嶋さん・小池さん



小池です。
4月19日(土)、本年度の初めての活動を実施しましたので活動報告をします。また、今年度は活動の変更点がありますので、それについて説明いたします。

例年通り、この活動の歴史・目的・成果の紹介からはじめました。私の自己紹介もしました。いろいろご支援して下さっている、顧問の皆さんや平嶋さんもご紹介しました。

この活動は創設者、田村健治元つくし野小学校校長(現町田市教育委員会)が、保護者や地域に呼びかけて始まったものです。ちょうど今年は、9年目。延べ活動回数は90回を超えていますので、本年度中に100回を超えることになります。

昨年度1年間の主な活動の成果を説明しました。

総数で786名ほどの皆さんに参加して頂きました。このうち未就学児を含め児童の参加者は、374名。保護者や講師の参加延べ人数は353名でした。最大の参加者は12月活動時の120名でした。2月の活動は前日の大雪でやむなく中止しましたが、これ以外の活動は延べ12回ほど実施することが出来ました。

昨年度の活動は「(独)国立青少年教育振興機構:子どもゆめ基金」、「町田市児童青少年課:地域こども教室」「JATA:(社)日本旅行業協会『地球にやさしい環境学習支援助成』」「(公財)安藤食・スポーツ財団トム・ソーヤースクール企画コンテスト」の幅広い先から4つの助成を頂いたことをお話ししました。活動の内容は、ブログで公開し、それぞれの助成団体に報告を行い、会計報告も無事終えています。

この日の参加者は1年生ばかりでしたので、井上さんが作ってくださった一昨年度の活動の様子をまとめたビデオをみんなで観ました。活動の概要を理解していただけましたか?

2014年4月12日土曜日

開催のお知らせ 4月19日(土) 14年度 第1回活動 「2014つくし野ビオトーププロジェクトⅨ(シーズン9)」

創設9年目となった本年度も「つくし野ビオトーププロジェクト」を開催します。ただし、本年度は今までと変わる点が多いのでご注意ください。具体的な内容は当日、ご説明いたします。
この活動は、8年前小学校が地域に呼びかけて始まった、地域と保護者連携による自主的かつ体験的環境学習活動です。月1回、第二土曜日の午後、活動を行う事を基本としています。つくし野の子どもたちのために、プロジェクトへのご支援を、保護者の皆様、地域にお住まいの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
第1回目は、4月19日(土)午後・つくし野小学校視聴覚室で実施します。活動内容は、ビオトーププロジェクトの簡単な歴史と成果の紹介、昨年度の活動内容の紹介、今年度の活動方針・計画内容(特に従来との改変点)をお話しします。新1年生や初めて参加される方、卒業生、未就学児、教職員・地域にお住まいの皆様も大歓迎します。
なお、本活動ブログに、これまで8年間の活動記録を掲載しています。是非見てくださいね…。

【開催日時・集合場所】

4月19日(土)
 14:00 つくし野小学校 1F 視聴覚室 集合
     ・スタッフ紹介
     ・昨年度の活動内容の紹介と今年度の活動計画(案)の説明
 15:00 活動終了

【持ち物】

上履き、筆記用具、飲み物。

【申込み方法】

参加ご希望の方は当日会場に直接おいでください。事前申し込みは不要ですが下記フォームから申し込みの出来る方はお願いします。
原則として1・2・3年生は保護者と一緒にご参加ください。保護者が参加できない場合は、事前にお知らせ下さい。卒業生や未就学児、地域の方の参加も大歓迎します。