2016年10月22日土曜日

活動報告 2016年度 定例第7回「畑に白菜やキャベツの苗をうえよう!」

《2016年度 定例活動第7回 活動報告》

10月15日土曜日、天候がすぐれない日が多い今年の秋ですが、6週ぶりという週末の好天が予報され、前9月の活動同様、貴重な晴天の日の活動になりました。

私は、朝9時半から、不足していた資材や苗の買い出しから準備を始めました。資材を畑に運び入れていると、10時半ころから平嶋、井上、船崎、樋村の各顧問が順次駆けつけてくださり、活動場所の準備から作業を始めました。

畑は、事前にあまりきれいにしてしまうと、夏にカボチャなどを収穫した畑の、今の状況を子供たちが観察できなくなってしまうので、ほどほどにしておきました。

2016年10月7日金曜日

開催のお知らせ 10月15日(土) 2016年度 第7回活動 「畑に白菜やキャベツを植えよう!」

本年度第7回目の活動は、天候によりサツマイモの生育が遅れているため内容を変更し、
10月15日(土)午後「畑に白菜やキャベツを植えよう!」のプログラムを実施します。
サツマイモの収穫は11月に実施予定し、今回は収穫を予定していません。
昨年、立派に収穫ができ、好評であった白菜・キャベツ・ブロッコリーの苗などを、畑に畝を建てたのち植えます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【日時・集合場所】

※雨天の場合、16日(日)に順延予定 ★予定変更等はこのページに掲載します
10月15日(土)
13:00 つくし野小学校:東門前に集合(10分前から受付)
13:10 つくし野小出発~畑へ移動
13:15 畑に到着⇒活動開始
15:30 活動終了 現地解散予定

【持ち物・用意する物】

名札・カードケース(ある人)、えんぴつ、軍手、帽子、タオル、土で汚れてもよい服装(着替え)、
できるだけ長靴、飲み物(必ず!:暑さ対策は個人個人でお願いします)、スーパーのビニール大袋

【申込み方法】

事前の申し込みは不要です。直接、時間までに上記集合場所においで下さい。
原則として、幼児と1・2・3年生は保護者と一緒にご参加ください。保護者が参加できない場合は、事前にお知らせ下さい。卒業生や未就学児も歓迎します。年齢や学校名などを当日お知らせください。
ホームページからの申込みもできますので、連絡事項があるときなど、是非ご利用ください。
右上の「プロジェクトへの連絡」からどうぞ。


《環境省主催の「第4回グッドライフアワード」にエントリーしました》

環境省が主催する「グッドライフアワード」は、環境にやさしい社会の実現をめざし、日本各地で実践されている「環境と社会に良い暮らし」に関わる活動や取り組みを募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトです。取り組みについての情報を発信することで、日本で暮らすひとりひとりがラウフスタイルを見直すきっかけになることを目指したものです。