2017年1月30日月曜日

活動報告 2016年度 定例第10回 「小鳥をにわに招待しよう!」

1月21日(土曜日)午前と午後、本年度特別第7回と定例第10回目の活動(本年度通算第17回目)を実施しましたので活動報告をします。(小池常雄)

《2016年度 特別活動第7回
「校庭の巣箱の確認」 活動報告》
毎年、午後から巣箱を作るこの日の午前中、校庭にもう10年も付けてある巣箱の確認をします。
つまり、巣箱に営巣した跡があるかを確認し、仮に営巣した跡があれば、鳥の種類を確定し、巣箱の掃除をするのです。
鳥は、古い巣箱でもよく使いますが、前の年の古い巣材が残っていると不潔でダニなどが発生すると考えるのか、あまり使わないと言います。それで、毎年この時期にお掃除をして付け直すのです。
更に、古いものは2007年の1月に付けたものも少なくなく、修理をしてから再度取り付けます。
今回は、昨年秋、雨が長くたくさん降り、それが原因か、傷んだものが数多く見られました。それで、その場で掃除しただけで再取り付けをするのではなく、すべてを一度、私の自宅に持ち帰り、修理をした後、後日取り付けることにしました。

2017年1月14日土曜日

開催のお知らせ 1月21日(土) 2016年度 第10回活動 「小鳥をにわに招待しよう!」

新年最初は、1月21日(土)定例第10回表記のプログラムを開催します。延11回目の実施となる恒例の内容です。

お話しの後、各自巣箱を作り(基本は家族単位)、持帰ることが出来ます。作る巣箱のデザインは当日選ぶことが出来ます。(今回に限り、材料実費として500円/個を集金します)工夫して、楽しい内容になるよう努めます。

是非ご参加ください!!みなさまのご参加をお待ちしています。


【日時・集合場所】

1月21日(土)
10:30 【午前の部/校庭の巣箱チェック】
    つくし野小学校 正門昇降口に集合
    校庭の巣箱の営巣確認、掃除、付直し
    (1時間弱の作業後、いったん解散)

13:00 【午後の部/巣箱作り】
    1階視聴覚室に集合(本年は図工室ではありません!!)
    体育館側昇降口から入り、早めに受付して下さい。
    開始15分前から受付けます。

最も身近な野生動物、野鳥のお話、巣箱作りについて説明の後、参加者全員で各自、巣箱作り(支援できる顧問が不足です。おとうさんの参加大歓迎!)。

16:30 活動終了予定(小学校・視聴覚室で解散)

※雨天の際、午前の活動は中止/午後は実施
★予定変更等はホームページに掲載します。

【持ち物・用意する物】

名札、筆記用具(鉛筆)、上履き(スリッパ)、汚れてよく作業しやすい服装、軍手、タオル、飲み物。材料費:500円/個。
(以下、ある人は持参いただけると楽ですよ…)電動ドライバー、電動ノコギリ

【申込み方法】

事前の申し込みは不要です。直接、時間までに上記集合場所においで下さい。
原則として、幼児と1・2・3年生は保護者と一緒にご参加ください。保護者が参加できない場合は、事前にお知らせ下さい。卒業生や未就学児も歓迎します。年齢や学校名などを当日お知らせください。
ホームページからの申込みもできますので、連絡事項があるときなど、是非ご利用ください。

右上の「プロジェクトへの連絡」からどうぞ。

2017年1月11日水曜日

活動報告 2016年度 定例第9回 「畑にソラマメのタネを植えよう!」

12月10日(土曜日)午後、本年度定例第9回目の活動(本年度通算第15回目)を実施しましたので活動報告をします。(小池常雄)
《2016年度 定例活動第9回 活動報告》
この日の天気予報では、晴れと予報されていましたが朝は風が強く、プログラムの一部に支障が出ないかと心配しました。でも、午後からは次第に、風も弱まり、快晴で気温も適切、絶好の活動日和になりました。
午前中から、樋村さん、船崎さんが畑の草取りとプログラムの準備を手伝ってくださいました。