2017年7月17日月曜日

活動報告:助成金贈呈式に参加しました。

日本生命財団「児童・少年の健全育成事業」≪広がれ、元気っこ活動≫の助成金贈呈を受けました。
6月末、東京都庁に呼ばれ、(公財)日本生命財団(ニッセイ財団)の助成の贈呈式に出席しましたので、ご報告します。
この助成は同財団が、各地の自治体の推薦を得る形で助成先を決定、活動助成を行うもので、当「つくし野ビオトーププロジェクト」は2度目の申請でしたが、助成を受けることができました。東京都内からは本年度は10団体が選定。その一つに選ばれたのです。
えらばれた10団体は、障害者福祉系と、一般の定型発達(従来の言葉では健常)の児童の体験学習の2系統に整理されたように思います。
「広がれ、元気っこ活動」という名前の助成でもう、39年の歴史があるのだそうです。今年度は全国で、279団体に総額1億2501万円を助成するという、とても規模の大きい助成です。









 同財団からは、専務理事・事務局長さんが出席。
東京都からは、保健福祉局長、生活福祉部長、少子社会対策部長、障害者施策推進部長…と、福祉系の重鎮の皆さんが、出席。集合写真に一緒に写ってくださいました。










助成をいただいたお金で、私たちの活動をより豊かに展開できる資材の購入を行い、活動に参加下さる皆さんに還元してまいります。
文章:小池
写真:小池
ブログ編集:小池

0 件のコメント:

コメントを投稿

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。