2017年11月25日土曜日

おたより:JSさんからおたよりをいただきました。

JSさんのお宅では、ビニール袋で立派なおイモ収穫!!
こんな写真とともに、メッセージをいただきました。
 「自宅のビニール袋で育てていたサツマイモを収穫。(11月24日)
こんなに大きなお芋ができていました!!
収穫は、パパと上の娘の二人で外で掘っていたのですが、娘は絶叫していました!
私と下の娘は家の中にいたので、(何が起こったのかわからず)ちょっとびっくり。
まさかこんなにできているといるとは思わず!
実家の母にも報告したら、驚いていました!
袋を開ける直前の様子の写真は撮らなかったのですが、夏のころの様子はこんな感じ。
ちょっと小さめの袋だったのですが、それでもこのお芋!
買ってきた「花と野菜のための土」二袋に、そのまま(5月の活動でいただいた)苗を植え、(駐車場の隅に置き)お日様にあて、そのまま…
本当にいつもいつも素敵な体験をありがとうございます。」


11月の活動では、畑に置いておいた袋でのサツマイモの栽培を、皆さんの前で開けてみましたが、2袋とも大失敗。
昨年はとてもうまくできたのに逆にびっくり。
昨年栽培した土をそのままに、肥料や腐葉土を加えたのですが、肥料の与え方を失敗したのが原因かと思われます。
さすがに市販の新品の栽培用土はちゃんとしていましたね…。栽培方法の問題ではなく、肥料の問題であったことが改めて明らかになり、ほっとしています。
文章:JSさん
文章調整:小池
(複数のお便りを小池の責任でまとめさせていただきました)
写真:JSさん
ブログ編集:小池常雄




0 件のコメント:

コメントを投稿

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。