2018年1月14日日曜日

開催案内:定例第10回開催案内

定例第10回開催案内
「庭に小鳥を招待しよう!」
[つくる巣箱・エサ台・コウモリの巣箱のサンプル。自由に作るものを選べます。]

本年度定例第10回目(特別活動を合わせると延17・18回目)の活動は1月20日(土)午前:つくし野小校庭の巣箱の確認/午後:巣箱づくりの活動 を行います。 
巣箱づくりは、延12回目の実施となる恒例の内容です。
お話しの後、各自(基本は家族単位)巣箱を作り、持帰ることが出来ます。
作る巣箱のデザインは当日選ぶことが出来ます。
材料実費として500円/個を集金します
工夫して、楽しい内容になるよう努めます。  ご参加をおまちしています。
[昨年の午後の活動の集合写真]
【開催日時・集合場所】(雨天順延)緊急の連絡は当活動のホームページに掲載
1月20日(土)
1030 【午前の部/校庭の巣箱チェック】つくし野小学校 正門昇降口に集合
     校庭の巣箱の営巣確認、掃除、付直し(1時間弱の活動後、いったん解散) 1300  【午後の部/巣箱作り】1階視聴覚室に集合
                                             (本年は図工室ではありません!!)
            体育館側昇降口から入り、早めに受付して下さい。
            開始15分前から受付けます。
 最も身近な野生動物、野鳥のお話、巣箱作りについて説明の後、参加者全員で
各自、巣箱作り(支援できる顧問が不足です。おとうさんの参加大歓迎!)。
1630 活動終了予定(小学校・視聴覚室で解散)
※雨天の際、午前の活動は中止/午後は実施
 →緊急連絡はビオトーププロジェクトのホームページに掲載
【持ち物・用意する物】
名札、筆記用具(鉛筆:必須)、上履き(スリッパ)、汚れてよく作業しやすい服装、軍手、タオル、飲み物。
材料費:500円/個。
(以下、ある人は持参いただけるととても楽!)電動ドライバー、電動ノコギリ
【申込み方法】
事前の申し込みは不要です。

直接時間までに指定場所(毎回異なります)に集合してください。

原則として未就学、123年生は保護者と一緒にご参加ください。

保護者が参加できない場合は、事前に主催者にお知らせ下さい。

所属学校・居住地の制限はありません。卒業生や未就学児も歓迎します。

お名前、年齢や学校名・保護者名などを当日、出席者カードでお知らせください。
[校庭のすべての巣箱に営巣の跡がありました。]
[校庭内の巣箱の確認と再取り付け]
[昨年、午前中の活動の集合写真。なんと全部に営巣の!!]
[この木材が巣箱に変身。1年かけて我が家の車庫で乾燥済。]

[参考の巣箱。このデザインの設計図はありません。20年くらい以前、試行錯誤していたころのもの。]

[昨年の午後の活動の様子]

[恒例の自分で作った巣箱をランドセルのように背負っての写真]
[小学校からの帰り道、仲良しの二人が、こんな風に帰宅]

文章:小池常雄

写真:同

ブログ編集:同


0 件のコメント:

コメントを投稿

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。