2008年6月20日金曜日

開催予告 08年度 番外編 「かぶとむし相撲 町田場所」

カブトムシが大好きなキミへ。仲間と一緒にカブトバトルしないか!

母校の名誉をかけ、町田の小学生達が特設コロシアムで熱戦を繰り広げる!

題して「かぶとむし相撲 町田場所」!!


この大会は町田市制50周年事業「校庭にかぶとむしの楽園を作ろう!」の一環として行なわれます。

カブトムシが好きな大人と先生が手をつなぎ、町田ならではの遊び場・学び場を作ろう!という試みです。

多摩丘陵に位置する町田市。その里山の恵みを生かした"あなどれない”企画。賞品はオオクワガタの幼虫

幼虫やサナギの観察をしているキミ! 当日、持ってきてくれヨ!

開催日時・場所

申し込み要領

  • 参加希望者は、申込用紙をこちらからダウンロードして必要事項をご記入の上、6月23日までに、校長までお届けください。
  • 3人1組のチームで、または個人でお申し込み下さい。(個人参加者は学校でチームを作ります。)
  • 詳細は後日発表の上、お届けします。
  • カブトムシがいない人も貸してもらえます。

備考

  • 定員は96人(32組)としますが、申込状況によっては、変更することもございます。
  • 大会に参加できるカブトムシは、日本産に限り、「各自が持参すること」を原則とします。
  • 昼食は各自でご用意いただくことになります。(コンビニ・弁当屋が鶴川街道沿いにあります。)
  • 駐車場は関係者専用としますので、参加者は公共交通機関を利用して、お越しいただくことになります。
    (小田急線鶴川駅下車→バスで「平和台坂上」下車→徒歩5分/又は駅から徒歩20分)
  • 本大会は町田市制50周年事業「校庭にかぶとむしの楽園を作ろう!」の一環として行なわれます。
  • 当日、鶴川第二小学校の「かぶとむし園」および学校ビオトープの視察・体験の時間も予定しています。
  • 本事業に関心・興味をお持ちの学校/保護者の方で、保護者/学校との協力関係ができる所には必要な資材だけでなく、設置方法のノウハウ・幼虫提供などを含めた支援も考えています。
  • 9月15日(祝)に町田市民ホール 第二ギャラリーで「大会写真展・相談会」も開催する予定です。
  • 大会で撮影した写真は活動報告などに使用させていただくこともあります。予め、ご了承下さい。
  • 本大会は「鶴二小おやじの会」と「つくし野小学校ビオトーププロジェクト」が共同で主催する市民協働事業です。
    両校はかぶとむし園作りがきっかけで、学校と保護者の交流ができ、ビオトープ整備をはじめとする活動を毎月実施しています。
    実は、本企画も両校の交流から生まれ、市制事業として正式採択されたものです。
    学校ビオトープ・学校と地域との交流・地域の学校支援などに興味のある方の参加もお待ちしてます。
  • 大会は団体トーナメント戦(3人制)です。制限時間内で決着がつかない場合は、判定で勝敗を決めるため、1試合3人の審判が必要です。同行の方には、副審のお願いなどでご協力いただくこともございます。
  • 表彰はバトル部門だけでなく、大きさ・小ささ部門、観察記録部門など、各種企画する予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。