次の活動実施予告・実施済の報告


〇第2回定例活動は5月19日日専用畑で実施します。
〇 第2回特別活動は、5月12日日母の日午後実施しました。

2024/05/19

皇居のお堀端の初夏

  生き物や植物が生き生きと…  
鉄鋼マンさんからお堀端の初夏の写真と文章をお送りいただきました。

2024/05/18

山菜の味は?

   野菜になる前の 野菜??    
今年の春も終わり。
幸い今年は、山菜を食べる機会にたくさん恵まれた。

2024/05/15

活動報告:母の日の特別活動(第2回特別活動)

「 母の日の 夕食のおかずを増やそう!」実施
この日の活動は前日まで忙しかったので、朝一に現地を確認して実施する事を告知。
母の日だったし、お出かけ日和の好天だったけれど、夕食のおかずを増やそうと

2024/05/14

北米のオーロラ

  北斗七星に極光(オーロラ)がかかり 
[この写真、よく見ると上方に北斗7星がきれいに映ってる!!]
世界的に太陽フレア大規模活動が原因して日本でも各地でもオーロラが観測。

2024/05/13

開催案内:第2回定例活動

 「サツマイモの苗を植えよう!」 
 を予告通り実施します 
[金曜日にJA町田育苗センターで入手した350本の苗。48円/本に値上がりでびっくり]
本年度 第2回定例活動を予告通り実施します。 
朝から曇りの日曜日。午後も曇りの予報で、タープは張りません。
既にウネは建ててあり、苗もいい感じで、絶好の苗植付日よりです♥
特別活動と合わせ、本年度 4回目 の活動です。

2024/05/12

開催案内:母の日の 特別活動(第2回特別活動)

 「 母の日の 夕食のおかずを増やそう!」 
[5月12日朝はこんな感じ]
5月12日 日 母の日、15時から短時間の収穫だけの活動を実施します。
子どもの日に続き、本日母の日夕方、ご予定がないみなさんへプレゼントとして
急なご案内ですが、収獲だけの短時間の活動を実施します。

2024/05/10

オーストラリアの生き物たち

   ケアンズにて…   
連休、家族旅行をした人が多いのでは?私はずっとつくし野でしたが…。
いつも活動に来てくれるS家のパパ、ママ、男の子2人+おばあちゃんの5人でオーストラリア ケアンズを旅した際の生き物などの写真をお送りいただきました。

2024/05/07

開催報告:第1回特別活動実施

 「サヤエンドウ、新玉、リーフレタスを収穫しよう!」 
5月5日日こどもの日、本年度2回目の活動を実施しました。

2024/05/05

鯉のぼり 舞う

  子どもの日に   
昔はこの時期、家々には鯉のぼりがたなびいたけれど、住宅事情もあって、なかなかこの光景は見にくくなっている。

2024/05/04

日本農業新聞で紹介

  当活動の活動写真が農業専門紙に…   
日本で唯一の農業に関する日刊新聞「日本農業新聞」に当活動の活動写真が使用されました。

2024/05/03

開催案内:こどもの日に第1回特別活動を予告通り実施します

 「 サヤエンドウ、ハツカダイコンなどを
 収穫しよう! 」 
2024年度第1回定例活動に続き、第1回特別活動を実施します。
子供の日:5月5日日午後 予告通り開催します。 
短時間の活動ですが、各自高温対応の服装で来てください。
連絡が付く範囲で参加希望日をお聞きしましたが、さすがに連休で皆さんそろわず。
ついては、子どもの日に予定がない子供達へのプレゼントとしてこの日の実施としました。

2024/05/02

畑のお世話~夏野菜の準備など

   いよいよ畑は 農繁期    
この時期の恒例、アブラ菜の処理をする時期になり。
Oさん父息子のご支援を得られたので、晴天の4月28日、一気に上げ、根元をしばり、稲架けして、乾燥させることに…。

2024/04/29

南青山のタケノコ

  この時期ならでは…    
おいしそうに頭を出している子のタケノコ。
どこに生えていたかというと…

2024/04/27

これ Unagi Don(鰻丼:うなどん)???

   米国: 驚きの日本食と価格!! 
なんとこれ、米国留学中のMA嬢から送ってもらったウィスコンシン州チぺワフォールズ市Chippewa Falls(米国北東部内陸の五湖西岸近く:人口13,661人)…という郡部の街の更に隣町のEau Claireにあるレストランで頼んだという「Unagi Don」! 
価格は21.95$これに税金が5.5%乗る。
1ドル:154円で日本円に換算すると3,566円也!!

2024/04/25

活動報告:第1回定例活動

  「さあ、ことしはなにやろう?」  
  を実施しました。 
4月20日土午後、本年第1回の定例活動を実施。

2024/04/22

野菜のふるさとは?(和食展2/2)

   食べている野菜ほとんど外国伝来   
畑での活動の中で、私はなるべくその日(植えつけたり収穫したりする)主役の野菜の、原産国や日本への渡来ルートやその時期をお話しするようにしています。
しかしそれらを統合しまとめて一覧にした資料は見たことはなく。
上記は「和食展」で初めて見た、渡来時期と野菜を整理した表。

2024/04/20

新治の森への孟宗竹の進入

   竹も使われなくなると…     
 
新治市民の森の尾根道を歩いているとこんな光景に出会った。

2024/04/18

シジュウカラ:食卓のすぐわきで(末尾に「オスはつらいよ!」)

   食べ物が乏しいこの時期に…   
ようやく春が本格化したけれど、昆虫や脂っこい種子を主食にしているシジュウカラには、自然界のエサがほとんどなくなる時期で、エサ探しに苦労している。

2024/04/14

開催案内:第1回定例活動

  2024年度も第1回活動を実施します  
 「 さあ、今年は何やろう? (活動ガイダンス+収穫体験) 」 
[前年度の第1回定例活動より]
2024年度も「つくし野ビオトーププロジェクト」をこれまで通り「毎月の定例活動+不定期の特別活動」で開催します。 

2024/04/13

「大哺乳類展3」に遠征

    「収斂進化」とは?    
毎回の活動の中で「生物多様性」の重要性をお話しすることも多い。
今上野の国立科学博物館で開かれている「大哺乳類展3」を見学。