2018年2月7日水曜日

報告:畑の様子(雪がきえました!)

畑の雪が消えました!
これは、2月4日日曜の朝の畑の様子。
ようやく雪が消えたように見えます。
でも、南側の住宅のすぐ北側で日陰の部分には、まだ雪が残ります。
丁寧に観察すると、ネギは雪の重さで折れていますし、通路の部分は霜柱のせいで泥んこ。
雑草まで根ごと浮き上がってしまっています。
これは、ネットを掛けられていなかったブロッコリー。
先週の状態より、鳥による食害がひどくなっています。野鳥が飢えているということです。
これは、菜の花。
少し、天候が安定したら、ネットを外してやればぐいぐい成長するでしょう。
 何年も使っているネットもあるので、ちょっと傷んだものもあり、いささか美しくはないですが…。
これは、エンドウ。
じっくりとでも、しっかりと成長しているのが分かります。
これは、コマツナなどのネット掛けた様子。
そっと、ネットをはがしてみると、こんな感じ。
先週と比べ、なお、成長しています。
温室での栽培と違い、大きくはないですが、葉が厚く、おいしそう。
人間だって、苦労を重ねると人間味が出て大きくなれますが、やさいだって同じ。
ネットで覆われていても厳しい天候にさらされていると、丈夫に育ち、葉が厚く、栄養もたっぷりな感じです。
これは、ソラマメ。植えた時期が遅く、寒さが来たのが急だったので、まだこんな感じ。でも寒さに当たることが、春先の急激な成長には必要です。
これは、畑の土手の上に撒いてみた大麦の芽。何とか寒さに耐えています。
でも、土手の上のナノハナは霜柱で今年は全滅??
こちらは、お隣の中村さんの小麦。
雪にも寒さにも負けずに美しい姿です。
今年の冬は、とても寒く、厳しい日々が続きます。
春の到来が待たれます。
文章:小池常雄
写真:   同
ブログ編集:同

1 件のコメント:

  1. 寒くても春は近づいているのですね。野菜に教えられました。金森

    返信削除

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。