2008年5月17日土曜日

解説 08年度 第2回 「里山にいってみよう Ver.2」 Part 7

執筆者: 高見顧問

大石神社~王子神社 [新興住宅地、在来地区]

大石神社から新しい住宅地を通り抜けます。王子神社にかけて急峻な地形に住宅地が張りついているように見えます。この辺りから王子神社にかけて斜面林だったようです。道路から下をのぞくと民家の庭先に井戸が見え、今も使われているようです。誰かのイタズラでしょうか、トタン屋根にはたくさんの小石が乗っています。低い土地では昔から地下水を汲み上げて使っていたことでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。