2018年6月23日土曜日

開催案内:第4回特別活動を実施します!

第4回特別活動
「野菜のお世話(その4)
~ジャガイモ収穫」を
6月30日土曜15:30~に延期し開催
1週間伸びましたが、お楽しみに!!
1年前の収穫物の様子
 不定期開催の第4回特別活動を実施します。(定例活動と合わせると本年度7回目です。)
 今回は、ジャガイモの収穫に絞った、比較的短時間の活動です。
 本年3月17日土、定例活動で種イモを植え付ける作業をしましたが、あれから3か月を経過。
 ジャガイモは、90日から100日で収穫できるといいますが、地上部分もいい感じに枯れ始め、収穫の適期と思います。
 スーパーマーケットでは売っていない、採りたての新ジャガのフレッシュな感じ、お店で売っているのと違って、いろいろな大きさが混じっていること、驚きの大きさ!!様々なジャガイモを掘り出し、驚きを味わってみませんか?

開催日時:2018年6月30日土曜日午後3時半から1時間程度(当初、2時からの開催を考えましたが、高温が予想され、夕方にします
集合場所:ビオトーププロジェクト専用畑に直接集合(解散も現地)
持 ち 物 :野菜収穫用のシャベル、ビニール袋。新聞紙。十分な量の飲み物(必須)。帽子など暑さ対策!!
注意事項:高温多湿が予想されます。これへの準備(服装・飲物)は
     各自の責任でお願いします。
    :タープは張ります。別ブログで報告しますが、
     活動場所にタープ用の柱を4本建てました。
    :農業に適した服装(保護者も!)、長靴、帽子は、この活動の参加条件です。
    :シャベルなどの貸し借りは禁止します。持参してください。

 この活動が、参加者にプレゼントしたいのは物ではなく、体験!!
 畑での収穫体験だけでなく、自宅で家族で料理して家族で食べるところまでが、一連の活動のねらい・目的と考えています。
 是非ご家庭の家族の時間で、畑での出来事を調味料に、野菜を味わっていただければ…と願っています。
 やってみなくちゃわからない!食べてみなくちゃわからない!!
 畑で皆さんをお待ちしています。
 前の週、船崎さん、Mさん、小池で草取り。
ついでに、出来はどうか?とメークインを掘ってみたら…。
上は私の左手の上のジャガイモ。20センチ近くあり・・・。
こんな大きさのものは売っていませんよね??
これは、その時、畑の隅で見つけたゴマダラカミキリ。元気!!

以下の写真は、ちょうど1年前。2017年6月24日土曜日の様子。
今回は、ジャガイモの収量はもっと多そうですが、逆に葉物の収穫はあまりありません。
 


文章:小池常雄
写真:   同
ブログ編集:同

0 件のコメント:

コメントを投稿

つくし野ビオトーププロジェクトに参加した感想や、質問、希望など、どしどし書こう!
コメントの記入者欄には、ニックネームなど入れるときは、「名前/URL」を選んで、名前の欄にだけ、ニックネームを記入してください。「匿名」でも結構です。
間違えた内容を投稿したら、もう一度投稿し直してください。最後のご投稿だけを掲載します。
なおスパム防止をかねて、掲載の前に管理人がチェックを行っています。
そのため、コメントが掲載されるまで、少しだけ時間がかかりますことをお許し下さい。