2019年5月21日火曜日

活動記録:第2回定例活動を実施

第2回定例活動
「サツマイモの苗を植えよう!」
を実施しました。
幸い天候に恵まれ、恒例のサツマイモの苗を植える活動を実施しました。

2019年5月18日土曜日

町田市HPの紹介写真と記事が一部変更

町田市HPによる当活動の
紹介写真・記事などが更新。
以下は、町田市が当活動を紹介しているHP。
市役所から連絡があり、記載内容を一部修正。写真も差替えられアップされています。(4月23日)
差替えられた紹介写真は、市のご担当者にお任せして、当方の昨年度のブログ写真から適当なものを選択していただきました。
http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/midori/shiminjigyousha_katudo/katudodantai/tsukusino.html
市役所のHPで、「つくし野ビオトーププロジェクト」を検索すると18件がヒット。
懐かしいものも出てきます。(笑)

市内のビオトープを紹介するページに、羽化したギンヤンマや当活動の代表的活動の集合写真が写っています。ギンヤンマの写真がうまく撮れました。
http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/midori/ibent/biotoputukuri/biotope_picture.html

2016年の秋、町田市のフォーラムで、当活動をパネラーとして紹介したときの記録も紹介されています。
https://www.blogger.com/blogger.g?blogID=6148914026816696091&pli=1#editor/target=post;postID=2112374711490706219

少し前になりますが、「まちだの教育」という印刷物の第1面も飾りました。
紹介されている3枚の写真の内の1枚は、以前に使わせていただいていたお寺の空地利用の畑です。
http://www.city.machida.tokyo.jp/kodomo/kyoiku/keikakutou/kankoubututou/kyouiku_01/2009/74.files/kyouiku74.pdf#search=%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%97%E9%87%8E%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88

長くこの活動をやってきましたので、町田市のHPにもいろいろ蓄積されてきたことが分かります。
引き続き、町田市のHPにも、当活動の広報を兼ね、情報発信できれば…と願っています。
以上です。
文章:小池常雄
引用元:町田市HP
ブログ編集:小池常雄

2019年5月17日金曜日

沖縄特派員報告(その2)

ヤンバルクイナが
興味しんしんに見ているのは??
わずか10㎝ほどの距離。カラス越しに、じっと興味深そうにこちらを見ているのは、天然記念物のヤンバルクイナ。
沖縄の森だけにすむ、飛べない鳥。

2019年5月13日月曜日

活動報告:第3回特別活動を実施

第3回特別活動
「野菜のお世話03~サヤエンドウ等収穫」
を実施しました。

2019年5月12日日曜日

開催案内:第2回定例活動は予定通り実施します。

「サツマイモの苗を植えよう!」
第2回定例活動は予定通り実施します。
[前年度の同一プログラムの様子]
 本年度定例第2回目の活動は、5月18日(土)午後1:00:つくし野セントラルパーク集合⇒専用畑・野菜苗植え付け⇒現地畑で現地解散…の行程で、行います。

2019年5月11日土曜日

連休最終日:鉄鋼マンさんからのお便り

「連休最終日:
シジュウカラの巣立とカブトムシ大騒ぎ」
鉄鋼マンさんから、シジュウカラやカブトムシに関わる近況をお知らせいただきました。

開催案内:第3回特別活動を実施します。

第3回特別活動
「畑のお世話:03
~サヤエンドウ・玉ネギの収穫」
を実施します
5月11日土曜日:14時から、
比較的短時間の第3回特別活動を実施します。

2019年5月8日水曜日

活動報告:第2回特別活動(末尾に加筆有)

第2回特別活動
「畑のお世話:02
~サヤエンドウ・玉ネギの収穫」
を実施しました。
5月6日月曜日14時から、短時間の第2回特別活動を実施しました。

2019年5月7日火曜日

ぶどうの芽かき

GW5月2日金
勝沼のぶどう畑で農作業。
[井上さんからのお便りです]  

2019年5月6日月曜日

開催案内:第2回特別活動を実施します。(おまけつき)

第2回特別活動
「畑のお世話:02
~サヤエンドウ他の収穫」
を実施します
5月6日月曜14時から、
比較的短時間の第2回特別活動を実施します。
サヤエンドウ収穫のピークが間もなく。
ベビーリーフ/リーフレタスも収穫できそうです。

2019年5月5日日曜日

ヤンマの羽化とシジュウカラの巣立ち(追記)

ギンヤンマがもう、羽化!
シジュウカラが巣立ち(追記)
 これは、ご近所の「つくし野ローズガーデン」内にある池で写した写真。
写したのは、4月末。雨だったので、羽化したものの飛び立てずにいたものか?

2019年5月3日金曜日

沖縄特派員報告(その1)

顧問の高見さんから
出張先の沖縄の生き物報告
いつも活動に来て、支援してくださる高見顧問は4月は3週間ほど、沖縄に長期の出張。
屋外の仕事なので、雨が降ると現場が休みで、いろいろ出かける時間が取れるのだそうで、色々な生き物の写真を送って下さいますので紹介します。(すでに出張からはご帰宅)

2019年5月1日水曜日

活動報告第1回特別活動

第1回特別活動
「野菜のお世話その1
~サヤエンドウ他の収穫」を実施。
4月29日月第1回特別活動を実施しました。(平成最後の活動を、令和最初にアップ)
この日の朝、急に開催案内を配信したのは、翌日から2日連続して雨の予報があったこと。
収穫できるようになったサヤエンドウを、この時期に収穫しないと、サヤエンドウがグリーンピースになってしまう…と心配したからでもあります。

2019年4月30日火曜日

スクールニュースNo.408で活動内容を紹介

で活動が紹介されました。
“何をやるか” に必要なことは “どうしてやるのか”
集まった子ども達と保護者を前に「何をするのか」説明する小池常雄プロジェクトリーダー
いつも取材に来てくださる岡本さんが、雑誌社が発信するWebニュース「スクールニュースNo.408」で活動内容を全国の教育関係者に配信してくださいました。

2019年4月29日月曜日

開催案内:第1回特別活動「畑のお世話:01」

第1回特別活動「畑のお世話:01
~サヤエンドウの収穫他」
を実施します
4月29日月曜14時から、比較的短時間の第1回特別活動を実施します。
明日明後日と雨が予報されていますので、サヤエンドウ収穫のピークは少し先ですが、この時期に実施します。

2019年4月28日日曜日

活動報告:第1回定例活動

2019年度第1回定例活動
「さあ、今年は何やろう?」
を開催しました。
2019年4月21日日曜午後、本年度最初の定例活動を実施しました。

2019年4月26日金曜日

鉄鋼マンさんからのお便り紹介

シジュウカラが羽化?!
いつもの鉄鋼マンさんからお便りをいただきました。

2019年4月24日水曜日

みど*リンク カンファレンスに出席

東急電鉄の「みど*リンク」助成を受けます
東急電鉄が、沿線の各駅からおよそ2㎞の範囲で行われている市民活動に助成する「みど*リンク」アクションに、昨年末応募し、今年度の活動に助成をいただくことになりました。
それで年度の最初に行われる「カンファレンス」と呼ばれている集まりに、4月20日土午後、小池一人で出席しました。

2019年4月19日金曜日

ヒヨドリの巣をゲット

つくし野ローズガーデンの巣を回収!
1月27日土曜、いつも活動を支援いただいている「つくし野ローズガーデン」に巣箱の掃除を提案。
既に1つはシジュウカラの営巣跡を確認したとのこと。
回収作業の中でヒヨドリと思われる巣を確認したので、はしごをかけて回収。

2019年4月14日日曜日

開催案内:2019年度 第1回 定例活動

第1回定例活動を開催します。
「さあ、今年は何しよう?」

21日(日)予定通り実施します。

[現在のプロジェクト専用畑のナノハナ]
2019年度も「つくし野ビオトーププロジェクト」を
毎月開催の定例活動と不定期開催の特別活動の構成で開催します。


2019年4月12日金曜日

大人のいきもの採集・観察(その3)

こんな、昆虫や生き物と
出会いました。(その3)
勤務先の近くのデザイン系で有名な専門学校「桑沢デザイン」の卒業設計展を尋ねました。

2019年4月8日月曜日

春のおたより

鉄鋼マンさんから
春のお便りと写真をいただきました。
 「アドバイスを踏まえ、本日、ジャガイモのプランターに土を加えました。
もう少ししたら、また、土を加え、追肥しようと思います。

2019年4月6日土曜日

サツマイモなどの苗づくりに新規トライ!!

新年度、新しい作物づくりでの新しい試み
これは、スーパーで買った箱入りのサツマイモ。
300円くらいで買ったけれど、何本か食べ、その後台所の流しの棚に置いておいたら少し、しなびてしまった。

2019年4月3日水曜日

大人のいきもの採集・観察(その2)

こんな、昆虫や生き物と
出会いました。(その2)
高見顧問から、[生きもの] を見つけたとの連絡と写真をいただきました。
生きものとは、ウシ。
こどもの国線は、3本の車両が長津田とこどもの国の間を行ったり来たりしているのですが、そのうちの1つが、ウシのラッピングしてあるのだそうで…。

2019年3月31日日曜日

報告:2018年度 年間活動を総括

「つくし野ビオトーププロジェクト」

2018年度の活動状況を総括します。

[サツマイモ収穫の前の説明。この日は参加者が100名越え。]
2018年度は、活動歴満13年目の年した。
(故田村健治先生による創設が2005年5月)
活動開始以来、延参加人数総数は、すでに1万人を超えています。

従来同様、体系的な環境学習の視点に立ち、畑や近隣の多様な環境での「体験的環境学習を重視」し、「SDGs、生物多様性、生態系サービス、地球環境の維持保全の理解推進」に一層努めた1年でした。

 本年度、予定通り定例12回特別活動6回を実施しました。(年間18回開催実施あらかじめ日程を公表したうえ実施する年間定例活動(12回)と随時、畑の野菜の成長に応じてブログで募集したうえで実施する特別活動(6回)の構成です
これに、横浜市立恩田小学校5年生への特別活動2回を加え、延年間20回の公式活動でした。

年間活動計画、定例活動12回の開催案内(裏面に前回活動の活動報告を記載)は毎回、つくし野小全校とつくし野天使幼稚園年長に配布(合計500枚弱/回。年間6,000枚弱)し、ポスターも掲示。同時にHP/ブログで紹介しています。

特別活動は畑の野菜の生育や天候によって臨機応変に開催せざるを得ないため、事前に日程は公開しにくい内容です。年度の前半の春から秋に開催が多いのは、この時期野菜の成長が早く、収穫や耕作の必要が多いからです。
本年は、秋は予定日程通りの開催ができましたが、春先は不安定な天候で、予定を延期した活動もありました。
 畑での活動は、近年ますます充実しており、年々、野菜の栽培技術も向上しています。昨年度は準備していた苗を長雨でダメにしてやりなおしましたが、それでもハクサイ・キャベツはうまく育ちませんでした。本年度は教訓を反映し、ハクサイ・キャベツはまずますの収穫でした。茎ブロッコリーは驚くほどの収穫量で大成功!スティックセニョールは、数株だけの収穫。収穫タイミングがむつかしく、当活動に向くかは、疑問符?が付きました。
活動実績の集計は以下です
詳細(クリックして拡大)
つくし野地区での年間延べ参加人数は、936名(昨年度は870名)。今年度特別に実施した恩田小での2回の特別授業を加えると1,047名です。

なお、各活動時の詳細な報告文と写真は、ご支援者と共に運営しております「つくし野ビオトーププロジェクト ホームページ」でご確認いただけます。   
本ブログは、小池が管理。
 2018年の年間の更新数は112回です。
 年間延PV(ページ・ビユー)は20000回弱ほどです。
 ブログの更新は、20184月:8回、5月:15回、6月:12回、7月:8回、8月:11回、9月:9回、10月:11回、12月:8回、1月:10回、2月:9回、3月:10回の年度合計約110回(予定:2018年年間実績は112回)。

「つくし野ビオトーププロジェクト」は、基本的につくし野小学校元校長田村健治先生の、発意で、同校保護者・同校学区への呼びかけが発祥ですが、現在は、同校関係者のみならず、地域に開放した活動に変化しています。
ここ数年、近隣の幼稚園や小学校からの継続的参加者が増えています。
活動のHPを見ての参加者、天使幼稚園の卒業生の参加もあります。
この傾向は拡大し、未就学児童の参加者が急増しています。児童の半数が未就学児という開催もありました。
雑誌取材は定例活動を毎回取材されました。

2018年度は、「町田市地域子ども教室(青少年児童課)」、「セブン・イレブン記念財団」、「(公財)国際花と緑の博覧会記念協会」、「(公財)あしたの日本を創る協会」(順不同)の4つの助成を頂いて実施しました。
年間12回の定例活動は、毎月月刊「スクールアメニティ」の取材を受け、同誌が発行するWebニュースで配信をされています。(過去約4年間ほぼ毎月)

「つくし野ビオトーププロジェクト」の団体として、2018年度の主な活動は以上です。
皆様のご理解・ご支援に感謝しています。今後ともよろしくお願いいたします。 
                 
2019年(平成31年)3月31日
つくし野ビオトーププロジェクト 
代表 小 池 常 雄

[全活動延20回(内2回は恩田小での開催)の集合写真]
 
 

文章:小池常雄
写真:岡本さん、樋村、高見、井上、小池
ブログ編集:小池